MENU

プラテオグリカンが入ったおすすめの化粧水

 

おすすめの化粧水

化粧品に配合する成分として有名なのはコラーゲンやヒアルロン酸ですが、それと同じく保水性に優れた成分・プラテオグリカンに最近注目が集まっています。

 

人間の皮膚や軟骨にも存在しているのですが、昔は牛の気管軟骨・鶏のトサカなどの限られた部位からしか抽出することができず、希少な成分だったためかつては1g3000万円ものお値段。

 

一般には普及してはいなかったのですが、サケの鼻軟骨から効率よく抽出できるようになり、化粧品・サプリメントの材料として我々でも手軽に使えるまでになったのです。

 

プラテオグリカンの効果

 

元々体内にあった成分だけにお肌がデリケートな方にも優しい成分で肌なじみもよいです。アレルギーや副作用の心配がありません。

 

保水力

 

ヒアルロン酸の1.3倍もの高い保水力を保ち、皮膚表面の受容体と結びついて肌のターンオーバーを促す役割を持つタンパク質の一種・EGFと似たような働きも持っています。

 

抗酸化作用

 

抗酸化作用があるため若返り効果も期待できます。炎症抑制作用を持つサイトカインというタンパク質と似た働きも持っています。

 

シミ・シワ改善

 

ヒアルロン酸やコラーゲンの生成を促す効果もあり、しみの元となるメラニン生成を抑制する効果や色素沈着予防・改善など美肌によい効果がいっぱいです。目じりや顔のしわ・タルミ・シミが改善されたという報告例もあります。化粧品の分野でさまざまな可能性が期待できる成分なのです。

 

 

医療の分野でも活躍するプロテオグリカン

 

医療の分野でも活躍するプロテオグリカン

プロテオグリカンは軟骨を構成する成分で関節で発生する衝撃を吸収してくれるクッションの役割も果たしています。

 

そのため変形性関節症の症状緩和など医療の分野でも活躍します。

 

血糖値上昇を抑制・体重を軽減する働きも持ち、肥満や糖尿病など生活習慣病にも役立ちそうです。利用方法や効果・価値について更に研究されている成分です。

 

プロテオグリカン配合の製品

 

サプリメント

 

化粧水や乳液・美容液・クリームなどプラテオグリカンはさまざまな化粧品に配合されています。口から摂取した場合に胃酸によって溶かされることなく小腸まで届けられるのでサプリメントでの摂取も有効です。

 

化粧水

 

顔の美肌やアンチエイジングを目指すならプラテオグリカン配合の化粧水をぜひ毎日使用しましょう。注目の成分だけにさまざまな商品が出ていますが、原料の配合量をチェックしてできるだけ含有量が多く、しかもシンプルな化粧水がおすすめです。

 

美容成分があれもこれもと多くなると、その分一つ一つの成分の配合量は少なくなってしまい効果は低くなってしまう可能性も。それに化粧品を安定させるため、防腐剤などの添加物も増える傾向にあります。

 

プラテオグリカンが入っていればヒアルロン酸以上に保水力がありますし、しみ抑制や抗酸化作用など十分に効果がたっぷりあるので、他の成分はなくても問題ありません。

 

製造工程もチェックする

 

チェック

プロテオグリカンはタンパク質です。そのため加熱すると変性してしまい効果は低くなります。

 

非加熱で製造しているもの、食用酢酸溶液やアルコールなどのアルカリ濃度が低いアルカリ性溶媒での抽出のものがその効果を十分に発揮できおすすめです。

 

原料の抽出方法や製造工程もチェックしておいた方がいいでしょう。

 

ラヴィプレシューズのPGローションアマルディアモイスチュアローションピュアクリスティハイドロブルームの新保水型高保湿化粧水などインターネット通販でも人気の商品です。

 

原液

 

プロテオグリカンは原液の状態でも販売されています。これを手持ちの化粧水に加えて、オリジナルの化粧水を作り出すのもいいでしょう。お肌が弱い方の場合、一から化粧水探しをするのは大変ですが、すでに持っているものに加えるだけなので安心です。

 

プラテオグリカン自体は非常に安全な物質で現在のところ、重大な疾患につながったという報告は国内ではありません。たとえ少々過剰に摂取したとしても深刻な事態に陥ることがまずない、人体にとって悪影響を及ぼすことのない物質なのです。

 

美容液

 

化粧水もいいですが、さらに高い効果を求めるのであれば美容液も使用するといいでしょう。より高濃度のプラテオグリカンが配合されているため効果も高いです。副作用の心配がない以上、できるだけ濃度が高いものの方が気になる症状が改善されやすくなるともされています。

 

まとめ

 

プラテオグリカンまとめ

良い効果だけをもたらすためにも、化学薬品や添加物といったお肌に良くない成分が少ないとされる製品を選ぶようにし、できればオーガニック製品を選んだ方が効果も高いでしょう。

 

体内からの摂取でも腸までしっかりと届き効果が発揮されるためプラテオグリカンは化粧品だけでなくサプリメント商品の方でもラインナップ豊富に揃っています。

 

コラーゲン生成やヒアルロン酸生成などの効果は身体の外側からだけでなく内側と両方からアプローチしていったほうが早めの効果が実感できるかもしれません。

 

美肌を保つための成分として、今やコラーゲン・ヒアルロン酸・セラミドなどの有名保湿成分以上に注目されるものとなっています。ぜひ、さまざまな方法で利用してその効果を実感しましょう。