MENU

見た目年齢を若くする方法

 

見た目年齢を若くする方法

年を重ねるにつれて、誰もが気になるのが見た目年齢でしょう。他の人から、実年齢よりも若く見られると嬉しいものです。

 

一般に言う見た目年齢とは、動作や顔つきなどの外見から推定できる年齢と言うことができます。

 

当然のことながら、実年齢を若くすることは誰にもできませんが、見た目年齢を若くすることはできるものです。

 

では、どうしたら見た目年齢を若くすることができるのでしょうか。幾つかの方法について取り上げましょう。

 

見た目年齢を若くする方法:1

 

見た目年齢を若くする一つの方法は、お肌をいつでもきれいな状態に保つようにするということです。この点で是非とも注意しておきたいのは、メイクの仕方でしょう。一般に、年を重ねてくると、できてしまったシミやくすみなど何とか隠そうとしてメイクを厚くしてしまいがちです。

 

しかし、これでは逆効果になってしまいます。一般的に言って、メイクを厚くしてしまうと、それだけシワにメイクが入り込んでしまうものです。それによって、余計にしわが目立ってしまい、老けた印象を与えてしまうでしょう。それで、見た目の若返りを図るためには、厚塗りをさけ、自然なメイクを心がけることができるでしょう。

 

見た目年齢を若くする方法:2

 

また、特に年を感じさせる目の周りを、普段から鍛えておくことも重要なポイントの一つです。そのためには、普段から目をパチパチと動かすようにすることができます。早い瞬きを何度も行なうようにすることによって、目の周りの筋肉を鍛えることができ、結果として、年を感じさせる目元のたるみを防ぐことができるでしょう。

 

老け顔

見た目年齢を若くする別の方法は、目元や口元に十分気を配るというものです。

 

年を重ねるにつれて私たちの皮膚はたるみ、自然と目元や口元が下がってくるものです。

 

口元に関して言えば、次第にほうれい線が目立つようになり、老け顔になってしまうでしょう。そこで、そんな目元や口元をいつまでも若々しく保つようにしたいものです。

 

目元

 

例えば、目元については、きりっとした目元を保つことを意識して、普段から目を大きく開けるようにするのもよいでしょう。また、サイドの髪を後ろで結ぶようにするなら、目の周りの皮膚を引っ張ることができるため、目元の若返りを図ることができるでしょう。

 

口元

 

加えて、口元については、口角が下がってしまうと見た目年齢は老けてしまうものです。それで、口角が下がってしまわないよう、普段から口角を上げ気味にすることを意識しましょう。よく笑うようにすることも一つの良い方法です。もちろん、黙っている時でも口角が上がり気味になるよう意識することができるでしょう。

 

口紅

 

加えて、口紅を描く際には、下唇の口角をやや上げ気味に描くようにすることによっても、見た目年齢を若くすることができるでしょう。

 

 

歯

さらに、口元と関連した点として、いつでも歯を白く保つように努めるなら、実年齢よりも若く見せることができると言われています。

 

実際、歯が黄ばんでいる場合、人に老けた印象を与えるものとなってしまうでしょう。

 

それで、ふさわしい歯磨き粉を使って毎日歯をきれいに磨くと同時に、歯のホワイトニングなどを意識して取り入れてみることができるでしょう。

 

姿勢

 

また、見た目年齢を若くする方法は、他にもあります。例えば、姿勢を良くするということです。いくら顔の若返りを実現できたとしても、姿勢が悪ければ見た目年齢は一気に上がってしまいます。特に、背中を丸めたような姿勢はてきめんです。

 

それで、体全体から若々しさを醸し出せるようにするため、姿勢には十分気をつけましょう。この姿勢には、座っている時の姿勢や歩いている時の姿勢も含まれます。座り方や歩き方にも注意を払うようにしましょう。このように姿勢を良くするということは、体全体の筋肉をバランスよく使うことになるため、結果として、実際のボディラインをきれいに保つことにもつながるというメリットがあります。

 

ファッション

 

これらの他にも、見た目年齢を若くする方法には別の面も関係していると言えます。ファッションもその一つと言えるでしょう。実際に、身に着けるものによって、顔の印象も大きく変わってくるものです。もちろん、若返りのためにと、懸命に流行を追って年不相応な服装をしてしまったのでは逆効果になってしまいます。

 

むしろ、年相応で自分らしいファッションを心がけることができるでしょう。基本的に言って、顔の周りに使う色を暗いものから明るいものに変えることによって、見た目年齢は若返ると言われています。身に着ける洋服の色によって、顔色をよく見せたり、明るく見せたりすることができるからです。

 

ヘアスタイル

 

ヘアスタイルや髪に気を配る

さらに、見た目年齢を若くする別の方法は、ヘアスタイルや髪に気を配ることです。

 

白髪はもちろんのこと、ボリュームがなくなった髪や、傷んでツヤがなくなった髪は、見た目年齢をぐっと上げてしまうことになるでしょう。

 

仮に白髪がある場合であれば、きちんと処理をし、落ち着いた色に染めておくことができるでしょう。