MENU

見た目が若い人は長生きするの?

 

見た目が若い人は長生きするの?

人によって見た目は全然違います。同い年のはずなのに、一人はとても若く見えて、もう一人はもっと年上に見えることもあります。

 

もともと童顔だからと思っていませんか。それだけで片づけることはできません。見た目が若い人は、体も若いという研究データがあります。

 

実際に、自分の周りにいる見た目がとても若い人を良く思い浮かべてみてください。見た目だけではなく、行動も若々しいとは思いませんか。動きが機敏で歩く速度も速い、スポーツをしているなどとてもアクティブかもしれません。

 

見た目の若さと体の若さの関係

 

そもそも見た目の若さと体の若さにどのような関係があるのでしょうか。老化の元になっている活性酸素が大きな影響を与えています。呼吸をするだけでも活性酸素が増えてしまうのですが、活性酸素が体内にあまりにも大量に増えてしまうと体を錆びさせてしまうのです。

 

本来は、体をウイルスなどから守る働きをしている活性酸素ですが、あまりにも大量にあると、正常な細胞まで攻撃する為に、体を老化させてしまいます。皮膚まで老化してしまうのです。加齢によっても活性酸素は増えてしまいますので、抗酸化作用の高いものを摂取して若返りを考えましょう。活性酸素を減らして体の中身を若返らせれば、自然と顔も若返っていきます。

 

デンマークでの実験

 

実験

デンマークで興味深い実験が行われたことがあります。70歳以上の双子を集めて写真を撮りました。

 

若く見える方とふけて見える方で分けて、7年後の脂肪率を調査しました。

 

双子ですから寿命もそれほど変わらないように思われましたが、結果は若く見える方が長生きしたのです。

 

しかも、同じ双子なのに老けて見える方は脂肪率が2倍も高かったのです。寿命は遺伝子だけで決まるわけではなく、見た目が関係していることがデータからわかりました。特に、見た目年齢に差がある双子ほど顕著な結果が出ました。

 

つまり、老けて見える人ほど早く亡くなってしまったのです。顔が若い人は、内臓も若く、老けて見える人は内臓まで老けていたからです。内臓が老けるということは、それだけ病気のリスクが高くなってしまいます。若い人でも、体調が悪いと肌に出ると感じたことがあるでしょう。

 

胃腸の調子が良くなくなると口周りにニキビができやすくなる、便秘になると肌荒れしてしまうというような経験をしたことがある人は多いはずです。肌と体は密接な関係があります。体の内側の変化は肌に現れますから、若く見える人ほど体の内側が健康的だということがわかります。

 

長寿遺伝子

 

長寿遺伝子を知っていますか。長寿遺伝子は、細胞の損傷を防いだり、エネルギーを生み出す影響がある酵素のことです。若く見える人には長寿遺伝子があって、老けて見える人にはないというわけではなく、誰もが長寿遺伝子を持っています。

 

問題は、人によって長寿遺伝子を生かすことができているかいないかです。老けて見える人は、うまく長寿遺伝子が機能していないのでしょう。実は、長寿遺伝子は普段、細胞の中で眠っています。どうやって長寿遺伝子を眠りから覚ますのかが若返りのカギです。

 

運動

 

運動

若々しい人の行動に隠されています。適度な運動を普段から行っていませんか。運動は寿命にも影響します。

 

軽く汗ばむ程度の運動を行うだけで十分です。筋肉を収縮させることが長寿遺伝子を眠りから覚ますことができます。

 

食事

 

他にも方法はあります。食事の内容です。あまりカロリーを多く摂取していないでしょう。脂肪やたんぱく質を摂り過ぎないようにして、ビタミンやミネラルを豊富に摂取すると良いです。しっかりと食事をすることはもちろん大事ですが、カロリーを制限して、腹八分目くらいにとどめておくことで長寿遺伝子を活性化させることができます。できることなら、腹七分目くらいのほうが良いです。

 

また、活性酸素が体内に多すぎることも良くありません。抗酸化力の高い食品を意識して食べたり、飲んだりしましょう。赤ワインも良いですし、ナッツ類も良いです。これらには活性酸素を減らしてくれる働きがあるので、積極的に食べたり飲んだりすれば、体内で増えすぎた活性酸素が減ってくれます。

 

ナッツ類は、悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす働きもありますから、より若返りに効果的です。おやつに甘くて高カロリーなものを食べていませんか。それをナッツ類に変えてみてください。食べ過ぎは禁物ですが、適度な量を食べ続けていれば、きっと顔も若返ることができるでしょう。

 

まとめ

 

まとめ

自分の生活習慣を見直すだけで、体の内側から若返りも期待できます。

 

無理をしてストレスをためることはよくないのですが、楽しんで取り組めば、とても若々しく毎日を過ごすことができるでしょう。

 

運動が苦手な人なら散歩を趣味に増やすのも良いかもしれません。

 

体を適度に動かすことには変わりありませんし、無理しないで取り組めるはずです。活性酸素を減らすなら水素水を飲むという方法もあります。なるべく健康的な生活をするようにして、見た目年齢を若返らせて長生きしませんか。