MENU

見た目が若い人の特徴は

 

見た目が若い人の特徴

女性はいつまでも若く美しくいたいという人が多いと思います。年齢が実年齢よりも若く見えると生き生きしているように見え、人間的にも魅力的な印象になります。

 

そのため、アンチエイジング効果のあるサプリメントや化粧品、スキンケア用品、美容機器など様々なものが販売されています。

 

しかし、見た目が若い印象になるためには、このような化粧品や美容機器を使うだけでは若返りは不十分と言えます。

 

見た目が若く見える人の特徴

 

見た目が若く見える人の特徴としては、顔にシワなどの老化が現れていないだけではなく内面なども重要となってきます。

 

1.内面

 

まず、若く見える人の特徴の一つが内面も若いということです。年齢を気にして消極的になっている人よりも、好奇心が強く積極的に新しいことに興味を持てる人は表情も生き生きとしており若々しくなります。つまり、若く見せようとするのではなく、内面の若さが表情や行動に表れているとも言えます。

 

年齢を重ねても行動力があり、若い人とも交流できる人は若々しく見えます。安易に若い人のメイクや髪型、流行のファッションを取り入れていくだけでは若く見えるというわけではなく、無理に若作りしてしまうと逆にみっともないという結果になってしまうこともあります。

 

2.肌や体型

 

体型

見た目が若いということは肌や体型が綺麗であることが考えられます。肌や体型を維持するためには食生活や生活習慣などが重要となります。

 

食生活が乱れていると肌トラブルになってしまいシミやシワができやすくなります。また、太っている人は実年齢よりも老けて見えてしまいます。

 

年を重ねるとどうしても代謝は落ちてしまい、肌トラブルが起きやすく、太りやすくなってしまいます。それをしょうがないことだと諦める前に、食べ過ぎたら次の日に抑えめな食事をする、適度な運動を行って代謝を維持するように心がけていく、規則正しい生活習慣を身につけるなどの自己管理が若々しく見られたい場合には必要です。

 

3.姿勢

 

姿勢などを気をつけるのも若く見えるポイントです。姿勢が悪いとどうしても老けて見えてしまうため、姿勢を意識して仕草なども気をつけることが良いとされています。しかし、姿勢や仕草は日頃の習慣から出来上がってしまっています。

 

それを美しくキープすることは難しく、周りの人の目を意識することも難しいかと考えられます。若く見せたいと思った場合には周りの目というものは重要です。その意識が若く見せるためには大事で、自分の意識を高く保つことにつながっていきます。

 

4.趣味

 

ストレスを解消

趣味を持つことも若返りには良いとされています。趣味の一つもないという人はストレスが溜まりやすく、様々な不調につながってしまいます。

 

対して趣味を持っていればストレスを解消することもでき、健康へとつなげることができます。

 

趣味を行う場合一人で行うものと、他人と一緒に行うものがありますが、特に仲間と楽しむことが多い趣味を持つ人の方が若く見えます。これは仕事以外の人間関係を保つことによってリフレッシュなどにつながっているためです。

 

5.外見

 

このような内面からの若々しさとは別に、外見的に若い人の特徴もあります。まず、スタイルや服装などを意識しており肌が綺麗なことが挙げられます。男性の場合には適度に筋肉が付いているとうことが挙げられます。

 

このような特徴を持つ人の共通点としては、スポーツを定期的に行っていることが挙げられます。スポーツをすることによって筋力を維持することができ、同時に他の人との交流を持てることによって内面からの若さにつながっていきます。

 

6.食事

 

見た目を若く見せるためには、食事に注意している人も多いとされています。年齢を重ねるとどうしても肌の潤い成分は減っていきます。潤い成分が減ると肌のバリア機能も低下してしまい、肌トラブルになりやすくなってしまいます。

 

それを改善するためには規則正しい生活と食生活の改善が重要です。具体的な肌に良い食べ物としては、ビタミンがオススメです。肌を乾燥から守り、目の働きをよくするなどの効果のあるビタミンAは、レバーやイクラ、チーズなどに含まれており、皮膚の粘膜を強化して肌荒れを防ぐことも期待できます。

 

βカロチン

体内でビタミンAに変換されるβカロチンもよく、人参やほうれん草、大根の葉、ニラなどに含まれていますが、油と一緒に摂ることで吸収力が高まります。

 

肌に良い成分として有名なのがビタミンCです。ピーマンや柑橘類、トマト、ブロッコリーなどに含まれており、シミの原因となってしまうメラニン色素の抑制する働きがあるほか、老化の原因になる活性酸素を除去する抗酸化作用に優れています。

 

アンチエイジングに必須な栄養素としてあげられるのがビタミンEです。抗酸化作用に優れているほか、血行をよくする働きがあるため新陳代謝を活発にします。

 

その他、コラーゲンを増やすイソフラボン、肉や魚などに含まれるたんぱく質も肌を作るには必要で、脂肪燃焼を促したりコレステロールや中性脂肪を減らすにはオメガ3脂肪酸などが良いとされています。これらの栄養素をバランス良く摂取していくことが若返りには大切です。