MENU

顔を若くみせる化粧の仕方

 

顔を若くみせる化粧の仕方

若返りや老化防止などいろいろな意味を持つアンチエイジングという言葉が広く普及していますが、今では全ての女性が気になる問題であると言っても過言ではないですよね。

 

誰でも年はとりたくないものですし、少しでも若く見せることに努力を惜しまない女性がとても増えています。

 

 

プチプラコスメ

 

最近はコスメや基礎化粧品など、若く見せる為に必要なアイテムが何でも手軽に買うことができますし、高級なものもたくさんありますが、プチプラと呼ばれる安価な商品もたくさん売られています。

 

いくらプチプラだからと言って安かろう悪かろうでは困りますが、顔に塗るものですので、ある程度きちんとしたものを買いたいですよね。特に基礎化粧品は毎日朝晩に塗るものですから、自分の肌に合うということはもちろん、少しでもアンチエイジング的な効果を発揮してもらいたいものです。

 

また、コスメに関しても肌を美しく見せてくれるアイテムを選びたいですよね。女性はヘアスタイルや化粧に納得いかないとその日一日が台無しな気分になってしまうものですから、朝は誰でも忙しいと思いますが、化粧をバッチリ決めて一日を過ごしたいものです。

 

美魔女

 

美魔女

最近、40代や50代の女性でも、娘さんと姉妹のように若く見える女性が増えていると思いませんか?

 

そういった、年齢よりずっと若く見えるキレイな女性のことを美魔女と形容されますが、誰でもそんな風に見られたいものですよね。

 

化粧は自分をキレイに若く見せるためのものですが、年齢を重ねるとどうしても化粧を濃くしてしまう傾向が誰しもあるようです。

 

考えてみると、化粧を始めたばかりの若い頃は厚塗りはしていなかったと思いませんか?20歳ぐらいの頃は、特に何もしなくてもつるつるでツヤツヤのお肌で、ベースメイクよりアイメイクに時間をかけていたという方も多いのではないでしょうか?

 

ファンデーション

 

シミやシワを隠す必要がなかったから薄化粧だったわけですが、できてしまったシワを隠す為にファンデーションをしっかりと塗ってしまうと、余計に老けて見えてしまいます。年齢を重ねるにつれてお肌の悩みは増えるものですから、気が付いたらアイメイクよりもベースメイクに長い時間をかけるようになっていたなんて、多くの方が経験しているよくある話しです。

 

シミ、シワ、たるみ、くすみ、クマ、吹き出物など、今までとは違う色々な肌の悩みやトラブルを隠すようにファンデーションを厚塗りしているかも知れません。でも残念ながら、厚塗りファンデーションでは肌のアラを隠すことはできません。

 

若く見えるベースメイク

 

ファンデーションは薄く伸ばして軽めに仕上げる

では、どうすれば若く見えるベースメイクができるのでしょうか。ファンデーションの主な効果は、素肌よりもキレイな肌に仕上げてくれることです。

 

ですので、塗れば塗るほど肌のアラを隠してくれる気がしてしまいます。

 

でも実際は、ファンデーションは薄く伸ばして軽めに仕上げた方が肌をキレイに見せてくれますし、隠したいと思っているシミやシワもふんわり隠して肌を若く見せてくれます。

 

もしもファンデーションで肌のアラを隠せるとしても、マネキンのような不自然な肌では美しさも何もあったものではないですよね。この他にもファンデーションの厚塗りをやめるだけで、美肌効果も期待できます。肌に良い成分が入っているコスメも増えましたが、やっぱり素肌の状態の方が良いに決まっています。

 

ファンデーションは薄付き

 

誰しもシワやシミが目立たなくなるようにファンデーションを重ねた方が良いと思いがちですが、実は薄付きにした方が目立ちにくくなるのです。

 

目立つシワなどがあると、ついつい厚塗りをしてしまいますが、厚塗りするとシワの溝や毛穴にファンデがつまってしまうので逆に目立ちやすくなってしまいます。

 

また、疲労や乾燥で肌がたるんでくると、厚塗りのファンデーションがよれてしまってシワのように見えてしまうことも…。しっかり塗っていたファンデーションを薄付きに変えるというのはちょっと勇気がいることかも知れませんが、その方が若く見えるんだと思ってチャレンジしてみてください。

 

口紅やアイメイク

 

口紅

口紅やアイメイクにしても同じようなことが言えます。年齢を重ねると、どうしても肌の色がくすんできますので、

 

それを隠すためにも濃い色でバッチリ塗ってしまうかも知れませんが、それもファンデーションと一緒で悪目立ちしてしまいますので、

 

飽くまでも自分の顔立ちや特徴を活かしながら歳相応の薄付きメイクが自然な印象で素敵に見えるはずです。

 

最後に

 

若さを表す言葉の一つに「透明感」という言葉がありますが、厚塗して素肌をこれでもかと言うほど隠してしまうと、透明感という言葉からはどんどん遠ざかってしまいます。どうしても気になるシミや毛穴はコンシーラーで隠してファンデーションはできるだけ薄く塗ってみてください。

 

きっと、いつもより透明感が出て、化粧に時間はかけていないのにキレイに自然に仕上がると思います。ぜひ、若返りの為のメイクを実践して、さらに素敵な女性になってくださいね。