MENU

見た目年齢はどこで判断するの?

 

同じ年齢でも若々しく見える人と老けて見える人がいます。同じ月日を過ごしてきたはずなのに見た目年齢に差が現れるのは、主に顔部分のトラブルが関係しています。

 

肌のたるみやシミ、シワ、目元のクマなどは肌の悩みとして頻繁に取りあげられるものであり、ある程度の年齢になると多くの人が抱えるものです。

 

それ以外にも姿勢や体型などが見た目年齢を左右しますが、顔は最初に見る部分であり変化に気付きやすいので、若返りを目指すならまずはお肌のお手入れをしっかりと行わなければなりません。

 

見た目年齢に大きな影響を与えるパーツ:目

 

見た目年齢に大きな影響を与えるパーツ:目

見た目年齢に大きな影響を与えるパーツの一つにがあります。目が相手に与える印象はとても強く、目が魅力的な人は後々まで記憶に残りやすい傾向があります。

 

しかし、老けて見えてしまう場合も目が原因になっていることが多いので、何らかのトラブルを抱えている場合には改善するための努力をしなければなりません。

 

目元トラブルの原因

 

目元にトラブルを抱えてしまうケースとして、目をこする癖がある人常にスマートフォンやパソコンを見ている人睡眠時間が短い人は注意が必要です。目の下の皮膚はとても薄いので摩擦に弱く、こするとクマの原因になってしまいますし、ディスプレイを長時間見続けるとドライアイになって血行不良を招き、くすみの原因になります。

 

睡眠時間が短い人は十分に回復するための時間が確保されていませんので、ダメージが少しずつ蓄積されていってトラブルにつながります。1日や2日なら負担をかけても問題ありませんが、毎日続くとなると老け顔の原因になります。自分で老けたように感じる時には気付かないうちに目を酷使してしまっていることも多いので、一度生活習慣を見直してみることが大切です。

 

日々の肌ケア

 

日々の肌ケアでは、目元が乾燥しやすいことを考慮して保湿対策を念入りに行います。目元は皮膚が薄いので肌中の水分が蒸発しやすく、まばたきをすることでシワになりやすいパーツです。ですから、水分を適正な量に保つために保湿効果の高い化粧品でケアを行い、乾燥が酷い状態の時には部分的なパックをするのも有効です。

 

皮膚の衰えが急激に起こっている時には化粧品のようなものでは物足りませんので、高濃度の美容液で保湿を行います。最後にクリームや乳液で蓋をすると、美容成分がしっかりと浸透して高い効果を引き出すことができます。肌は外的環境に大きく左右されるものですので、空気の乾燥する冬場は特に注意が必要です。

 

 

見た目年齢に大きな影響を与えるパーツ:口元

 

見た目年齢に大きな影響を与えるパーツ:口元

目以外では口元が見た目年齢に影響を与えます。口角が下がってほうれい線がくっきりと表れていると、実際には若くても老けて見えてしまいます。

 

口角が下がるのは顔全体がたるんで皮膚が下がっているからであり、筋力の低下が関係しています。

 

顔の筋力アップ

 

顔の筋力をつけるにはフェイスストレッチが有効であり、毎日行えば徐々に筋力がアップしてハリが出てきます。筋肉は日頃からどれ位使えているかで状態が変わってきますので、無表情であることが多い人、人と話す機会が少ない人はリスクが高くなります。

 

潤い補給

 

ほうれい線は肌中の潤い成分が不足するために起こるものであり、足りなくなった分は化粧水や美容液で補給することができます。必要な成分としては、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン等です。特にセラミドは効果が高いことで有名であり、ハリの無くなった肌を効果的にケアできます。

 

最近では体内のコラーゲンの生成を高めるために専門の施設でフォトフェイシャルを受ける人も増えています。施術を受けてからしばらくは調子の良い状態が続きますが、時間が経つと少しずつ効果が薄れてきますので、自宅で行えるケアも並行して行わなければなりません。

 

見た目年齢に大きな影響を与えるパーツ:首

 

見た目年齢に大きな影響を与えるパーツ:首

目元や口元意外では、首も意外と見た目年齢を左右するようです。首にたるみが現れている場合、循環が悪くなって代謝に問題が起こっています。

 

血行不良の場合には有酸素運動を行うことである程度は改善できますが、リンパ液の流れを整えるにはマッサージが必要です。

 

マッサージ

 

マッサージでは、耳の付け根部分から下に流すと、滞っているものを上手く押し流すことができます。若々しく見える人はデコルテ部分のケアもしっかりと行っていることが多いので、この辺りに差が出るようです。

 

姿勢

首は、姿勢が悪くなるとたるみが現れる部分でもあります。体型自体は変わっていないのに首の部分だけたるみが目立つようになったという場合には、鏡で自分の姿勢をチェックしてみる必要があります。スマートフォンなどを常に見ていて下を向いている人もリスクが高くなります。

 

見た目年齢に大きな影響を与えるパーツ:顔全体

 

その他、顔全体のたるみを取り除くと若返り効果がアップします。たるみ取りとしてレーザーや光治療などを受ける人も増加していますが、これらの専門的な治療を受けなくても自宅でケアを行うだけで効果はあります。

 

水分や潤いを与えるケアを充実させて生活習慣を正し、バランスの良い食生活を心掛けるだけで肌細胞が元気になりますので、ターンオーバーが活性化されて若々しくなります。